市販の家庭用レーザー機器で、永久脱毛できるかも

アメリカのFDAが認可

脱毛関係の市販品というのは、何の効果も得られない、詐欺のような商品が少なくありません。それでも、自己処理に疲れ果てると、派手な宣伝文句に引っかかってしまうんですよね。家庭用レーザー脱毛機器というのが市販されていますが、これはアメリカのFDAが認可したものです。永久脱毛がかなうような高出力のレーザー装置は、医療機関でしか扱えませんから、かなり出力を抑えた装置なのでしょう。しかし、医療脱毛ほどの効果がなくても、半分程度でも、と願う人々は多そうです。

自己処理が不要になるなら

完全に無毛状態になるほどの効果までは望まない、体毛が薄い人、いや、せめて普通の人と同じ程度になれれば、と願う人もいるでしょう。その場合は、医療機関に通ってレーザー照射を受けなくても、そこそこの効果が得られるなら、結構いい方法かもしれないですね。医療脱毛ほど費用もかかりません。ワキだけ脱毛したいという場合は、医療脱毛の方が安く済みますが。広い範囲で毛を目立たなくしたい場合は、効果があるなら、理想ともいえる形でしょう。

従来の自己処理も気長な作業

時間を延々必要とする点においては、従来の自己処理も同じです。しかも従来の方法は、永久脱毛効果がまったくないことが明白でした。しかし、家庭用レーザー機器は、FDAが認可しているということですから、少しは永久脱毛効果があるのかもしれません。自己処理の別の形、と考えて使い続けて、毛が再生するのが遅れるだけでも儲けものでしょう。カミソリなら次の日にもう生えてくるのですから。毛が毛根から確実に抜けてきて、再生しても自然な形状なら、悪くないと言えそうです。

全身脱毛の契約ではムダ毛がある場所を対象としているわけではなく、サロン毎に含まれるパーツは異なります。特に顔やVIOは対象外である事も多く、別途契約する事が必要です。